代々伝わる負の連鎖

おばあちゃん、お母さん、私。

 

【ご先祖様のお話】

 

私はこれまで、

「代々続く負の連鎖を断ち切ろう」

と各方面でお伝えしていました。

 

パッと聞いただけだと、

 

代々続く負の連鎖・・・?

先祖が悪いのか?

 

と勘違いされる方が

いるかもしれません。

 

そうではないのです。

 

負の連鎖とはどういうことなのか、

改めてお伝えしたいと思います。

 

 

【私が考える負の連鎖】

 

私たちには、

必ずお父さんとお母さんがいます。

二人そろうことで、

肉体を持つことができ、

この世に誕生できます。

 

私たちの思考が先にあり、

 

どういうお父さん?

どういうお母さん?

生まれてくる環境は?

祖父母と同居?

人生のテーマは?

 

などを決めて生まれます。

 

なのですが、

生まれてしまうと、

そんなことは覚えていません。

 

 

そして幼少期に、

 

両親や兄弟姉妹や

時には祖父母にたいして、

 

何か思い違いをします。

子どもの未熟さと視野の狭さから

思い違いをするんです。

 

その思い違いの種を植えて、

思い違いした上での価値観を

持ったまま成長し、

 

大人になり、

子どもを産み、育てます。

 

思い違いを持ったままの状態での

遺伝情報は子どもにも伝わります。

 

母親の怒り、悲しみ、苦しみの情報が

子どもにも伝わるということです。

 

その遺伝情報を持った子どもが

幼少期に、親に対して思い違いをし、

その思い違した上での価値観を

持ったまま成長をし、

 

大人になり、

子どもを産み、育て・・・

 

と代々続いていきます。

 

 

母親の怒り、悲しみ、苦しみの情報が

子どもに伝わり、

 

その子どもが成長していく中で、

 

生きにくさを感じたり、

何か問題が起きたり、

自分が親になった時、

子育てが苦しかったり・・・

 

そうしてまた、

怒りや悲しみや苦しみの情報を

次の代に伝えていく。

 

これが私の言う

「負の連鎖」です。

 

そして、

 

この負の連鎖を抱えた母親を

選んで生まれてくることを決めたのは

私たち自身なんです。

 

 

この負の連鎖を、

色んな経験や学びから

自然に断ち切れる人もいるでしょう。

 

それでも多くのお母さんたちは

 

負の連鎖を断ち切れず、

何かしらの問題を抱えて

生きているのではないでしょうか?

 

 

【負の連鎖の正体】

 

断ち切るためには相手を知る!

ということで、

 

負の連鎖の正体。

 

それは・・・

 

心の中の子どもの自分です。

 

 

全ては自分の思考が先で、

全ては自分の思考の結果なのですが、

 

そんなこと知らないので、

 

お母さんが○○だから、

わたしがこうなった!

 

と恨みを持ってしまうんです。

 

カラダは成長しても、

そうやってお母さんを恨んでいる

子どもの自分は心の中に住んでいます。

 

そして、

 

頭は大人。心は子ども。

 

ということになり、

 

頭で考えていることと、

心で考えていることのギャップから、

 

「問題に感じるようなこと」

 

が起きてくるんです。

 

 

【断ち切るにはどうする?】

 

負の連鎖の正体は

心の中の子どもの自分。

 

と分かっても、

どうしたらいいんだ~?

と思いますよね?

 

まずは

 

大人になる!!と決めます。

決意します。

 

次に

 

精神的な自立を意識します。

 

誰かに依存してないか?

怠慢になっていないか?

自分の仕事と思えているか?

コツコツできているか?

楽な方に流されがちじゃないか?

 

自分でチェックしてみてください。

 

そんな自分を発見したら、

発言や行動を改めます。

 

一番いいのは、

思い違いを手放すことです。

 

 

【愛の連鎖に変えよう】

 

負の連鎖を断ち切れるのは、

この記事を読んで下さってる

あなたです。

 

この記事を読むことで、

負の連鎖の存在を知りましたね?

 

普通に生きてたら、

そんなことは知りません。

 

でもあなたは知った。

 

そういう心理があると知りました。

 

この記事を読んでいるということは、

今現在、何か問題を抱えている

のかもしれませんね?

 

その問題が起きたから、

この記事を読むことになった。

 

そして、負の連鎖のことを知った。

 

ということは、その問題は

あなたにとって「ギフト」です。

 

 

あなたのお母様も負の連鎖を

抱えていたのかもしれません。

 

それがあなたに

伝わったかもしれません。

 

それでも、

そのお母様を選んだのはあなたです。

 

そのことを受け止めた上で、

 

自分の心の中の子どもの自分と

対話してください。

 

「成長しようね」って。

 

そして、心の底から、

成長する自分を信じてください。

 

あなたが負の連鎖を断ち切れた時、

 

過去の負の連鎖も含め、

 

全てが「愛の連鎖」に変わります。

 

あぁ、

お母さんは私を

愛してくれていたんだ。

 

お父さんは私を

愛してくれていたんだ。

 

そうだったんだ。

と氣づくことができます。

 

ご先祖様やお母様の抱えていた

負の連鎖まで全て変わるんです。

 

あなたのお子さんにも

「愛の連鎖」の情報が伝わります。

 

 

先祖代々続く負の連鎖を、ぜひ、

あなたのところから

愛の連鎖に変えてくださいね。

 

 
Copyright (C) 2018 Mari Furuhashi All Rights Reserved.
 
この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。