モヤモヤを捕まえる

はい!前回からの続きです。

            

年末年始の家族大集合までに、1週間で相手の見え方を変えるワークにトライして頂き、楽しい年末年始を過ごしてね!ということでした。

            

最初の3日間では、

         

周りの人を全て自分だとイメージする練習でした。

           

次に行っていただくのが・・・

           

            

【  1週間で相手の見え方が変わるワーク (2) 】

           

次の3日間では、

       

まわりにいる人たちの中の、感情の動く相手だけ、自分の顔に変えるイメージを持ってみてください。

         

全く知らない人でも、ぶつかってきたのに謝らない相手にムカついたら、その相手を自分だとイメージしてください。

          

そして、

           

「その相手に言いたいこと」があったら、それをメモしておきます。紙にメモでもOKですし、スマホにメモでもOKです。以上ですね。

            

                 

【言葉にすることが大切】

              

言葉にすることはとても重要です。

         

自分が相手に何を思っているのか?どう感じているのか?や、言葉にならないようなイライラモヤモヤに「言いたいこと」で言葉を当てはめることで、その感情や思いが捕まえやすくなるです。

        

捕まえればどうにかできますから、「相手に言いたいこと」は本音で書いてくださいね。

           

誰にこう思ったとは書かなくてOKで、「何と言いたいか」だけ書けばOKです。相手の名前は書かなくて大丈夫ですよ(笑)

           

この3日間で書けるだけ書いてみましょう♪

             

では最後1日をどうするのか、続きはまた次回です。

              

                  
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

          

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

           

メニュー表

              

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

          

ホームへ戻る

              

Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

             

                 

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ