•  親子部
あなたも大丈夫02

【お子さんはあなたの心を表現しているだけ】

  

あなたには何故、お子さんがいるのか?

  

  

それは、あなたが頭で望んだだけではなく、無意識レベルで望んだからです。

  

  

「お母さん」になりたかったのかもしれない。

  

「子育て」を体験したかったのかもしれない。

  

子育てを通して、実家母との関係を改善するストーリーかもしれない。

  

  

人はそれぞれ、自分が決めてきたストーリ設定があるといいます。「使命」と呼ぶ人もいますし、「魂の望み」と表現する人もいます。

  

どんなストーリー設定をしているとしても、それを全て覚えて生まれてきた人はあまりいないのではないでしょうか?多くの人が自分のストーリーから外れ、迷ったり、悩んだり、苦しんだりして「こんなはずじゃなかった・・・」と感じます。

   

そんな時に、「あなたがもっと幸せになるためにはどうしたらいい?」ということを教えてくれていることの一つが、目の前にいるお子さんへの思いです。

  

お子さんは、あなたの心を表現してくれています(あなたの心のある一面を映し出してくれています)から、それに対して「あなたがどう感じるのか?」ということが、幸せへの道のヒントになります。

  

  

お子さんに対して・・・

  

あなたがどう感じているのか?

  

何を思うのか?

  

何を希望するのか?

  

何が不満なのか?

  

何と言いたいのか?

  

  

ということを再確認し、それを自分に置き換えて考えることで、あなたの幸せにつながっていきます。

  

  

それに取り組んでいると、いつの間にか、お子さんへの印象が変わります。

  

「あれ?うちの子、こんなことできたっけ?」

  

「うちの子、結構やるじゃん!」

  

という感じです。

  

更に、

  

お子さんへの対応などに迷わない自分に変わって行くこともできます。子育てに関するさまざまな情報が溢れ「結局どうすればいいの~??」と以前の私も迷ってばかりでしたが、自分を改革していく中で自分軸が定まり、それに伴って、娘への対応にも迷わなくなりました。

  

  

【あなたの未来】

   

あなたはどんな未来になったら嬉しいですか?夢や希望はありますか?

  

私が思うのは・・・

  

お母さんが幸せなら、家族も幸せ。

  

ということです。

  

お母さんが家族の犠牲になるとか、お母さんが子育てでボロボロになるとか、お母さんはやりたいことを諦めるとか、そんなことはあってはならないと思っています。

  

無意識に自分からそういうお母さんになってしまっている人もいますから、早くそんな自分に気がついて、幸せの道に入って欲しいと思っています。

    

  

お母さんだってやりたいことがあるし、お母さんだってキレイになりたいし、お母さんだってワクワク♪したいですよね?そういう自分になっていくために、お子さんという存在を再認識することがポイントの一つになります。

  

   

お子さんというヒントを元に自分を改革していけたら、あなたの未来がどんどん輝きだします。あなたもきっと大丈夫です。幸せなお母さんになっていきましょうね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  

  

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

   

メニュー表

  

  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  

  

ホームへ戻る

  

  

Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ