•  美容部
そもそもキレイってなんだろう?


【趣味趣向的2次元きれい】

美しいモデルさんや女優さんなどの、
圧倒的な造形の美しさ、
それを支える日々の努力、
そこから溢れる自信。
全てが素晴らしいと思います。

美しい女性を見ていると、
「は~♪いいわ~♪」
とため息が出ちゃいます。
憧れですね。

・・・と言っても、
なかなか本物のモデルさん
には会えません。

実際に目の前に現れないと、
この美しいモデルさんたちも
私にとっては現実ではありません。

イメージの中だけの存在なのです。

リアルに感じることが出来ないので、
ある意味、平べったい存在です。
アニメのヒロインと変わらないのです。


【リアル世界の3次元きれい】

では、私たちの周りはどうでしょう?
あなたの周りに美しい人はいますか?
家の中、仕事場、学校のお母さん。

現役モデルでななくても、
女優さんでなくても、
アイドルではなくても、
美しい人というのは沢山いますよね?

顔がキレイ?
雰囲気美人?
笑顔が素敵?
スタイルがいい?
清潔感がある?

造形的な美しさがある人もいますが、
そうではなく、見た目は普通だけど、
内側から出る雰囲気で
美しく見える人もた~くさんいます。

逆に、

造形的に美しいのに、
なんとなく美しく見えない人もいます。

いつも怖い顔をしているとか、
黒いオーラが出てるとか(笑)
ちょっと不潔な感じとか。
創り込み過ぎな感じなどなど。

3次元美人に対しては、
造形そのものの美しさ以外の情報も
とても重要だということ
に気づきませんか?

自分好みの造形ではない相手でも、
内側からにじみ出る輝きや、
立ち振る舞い、表情、香、空気感など、
リアルに感じることができる情報から、
「素敵」だと感じることが出来ると、
私たちはその相手に好感を持ったり、
「美しい」と思ったりすると思います。

そして、
この好感の持てる3次元美人が、
今の私たちの現実にどれほどいるか?
ということが、
私たちが3次元美人を目指す時の
大事な目安になるのです。


【周りは投影なので・・・】

あなたの周りに美しい人はいますか?

という質問に対して、
あなたはどう思いましたか?

美しい人がたくさんいます!
顔はキレイだけど性格悪い人ばかり!
美しい人は、まぁ、ぼちぼちいます。
皆良い人だけど、普通です。
美しい人・・・あまり見かけません。
美しい人なんて皆無です。

さまざまな感想を
お持ちだと思いますが
個人から複数の相手を見た場合も、
複数の相手から個人を見た場合も、
同じように感想は分かれてきます。

例えば、あなたの周りに
美しいAさんがいるとします。

あなたのAさんに対する評価は上々です。
優しいし、キレイだし、好感持てるわ♪

ところが、

あなたの同僚のBさんは、Aさんに対して、
良い印象を持っていません。

Aさんって美人っていうか、
キツイ顔してるよ。
なんか対応も冷たいし・・・

先輩Cさんに至っては、
Aさんってなんか
無理してる感じするんだよなー

ということでした。

同じ3次元美人を前にしても、
評価というのは
分かれるのが普通です。

なぜなら、

目の前にいるAさんは、
あなたやBさん、Cさんの
「心」を映し出した相手だからです。

あなたは、
あなた自身の優しい面を
Aさんに投影していたので、
Aさんに対して好印象を持ちました。
Aさんの素材的な美しさも
受け取れています。

Bさんは、
Bさんのキツくて冷たい面を
Aさんに投影していたので、
先ほどのような評価になりました。

Cさんは、
Cさん自身がどこかの場面で無理をして
取り繕っているのでしょう。
その面をAさんに投影しました。

・・・いかがでしょう。

実際のAさんの美しさはあまり関係ない

ということがなんとなく
お分かり頂けるのではないでしょうか?

そもそもキレイってなんでしょう?
どうしてきれいになりたいのでしょう?
誰かのため?自分のため?
チヤホヤして欲しい?
得したい?愛されたい?

なんできれいになりたいのか?
ということを改めて考えてみると、
自分の本音が見えてくると思います。


【周りの評価は放っておく】

先ほどの投影のお話しで
お分かり頂けたかとおもいます。

周りの評価というものは、
それぞれが相手に自分を投影したもの
ですから、私たちには関係ないのです。

なので、相手にどう思われていようが、
どんな評価を持たれようが、
気にすることはありません。

「なんて思われているかな?」
なんて考える時間があったら、
自分のために時間を使ってください。

素晴らしいあなたの貴重な時間を
有効に使ってください。

でも、もし、自分に対する評価の声が
自分の耳に入った場合。
これはチャンスです。

良い評価だった場合は、
そのまま素直に受け取ってください。

悪い評価だった場合は、
「なんと言われたか?」
ということを覚えておいてください。

自分に対する悪い評価を
耳にしてしまうと、
心が張り裂けそうになるし、
悲しみと怒りとで心が
嵐のようになってしまいます。

それでも、

今より明日を良くしたい!
と思うのであれば、なんとか、
「何を言われたか?」
ということを覚えておいてください。

相手に言われたことは
自分で自分に言いたいこと

という法則がありますので、
それを利用して、
現状の向上をはかります。


【美人は得をする?】

可愛い子は可愛がられる。
美人は得だ。

などのお話しを時々耳にします。

会社などで、若くて可愛い女子社員が
上司にひいきされる・・・

なんてこともあるようですね。

可愛い子や美人が得をする
という現象も、
実はあなたの心を映し出したモノ
だったのです。

例えば、人を見た目で判断して、
可愛い子にチヤホヤする男性が
B子さんの目の前に居たとします。

B子さんはこの男性に
イライラしています。

でも実は、
この男性もB子さんの投影なので、
B子さんの心の奥にも、
「人を見た目で判断して態度を変える」
という面があるということになります。

そんなのは良くない!と
心の奥で分かっているのに
止められない自分がいるので、

同じことをしている男性に
腹が立つのです。

っと言っても、
これは、B子さんの目線から見た世界です。

男性側から見ると・・・
人を見掛けで判断しないし、
みんな同じように接している。

チヤホヤしているように見えても、
この相手の女性が話しやすいので、
会話が自然に弾んだだけ。

ということだってあり得るのです。

B子さんは勝手にあれこれ想像して、
自分から壁を作っていたので、

可愛い子がチヤホヤされて、
自分がのけ者にされる世界

を創り出してしまっていたのでした。

美人は得をするというのは本当です。
でもこの美人というのは、
造形重視の2次元美人ではなく、
あくまでも3次元美人の話です。

3次元美人は、
心の奥からの輝きを重視します。
その上で、外見を磨く努力をし、

美しい私が軽やかに、幸せに生きる世界

を創り上げて行くのです。

その過程で、
自分の周りにある壁を壊し、
狭い世界から出て、
外の世界を歩き始め、
色んな人とつながって行き、
関わった人たちから
自分の心の奥の状態を知り、
必要があれば改善し、
自分改革、自己成長をします。

モノもお金も情報も人脈も
人が運びます。

自分の壁を壊し、
周りと自然につながることで、
一見「お得だ」というようなことに
出会うチャンスが増えるのです。

身近なところで言えば、

会社で飴ちゃんを沢山もらえたり、
子どもの同級生に
嬉しい評価をもらったり、
自分が楽しむことで、
周りも巻き込んだ、
楽しい時間を過ごせたり・・・

そんなことが多くなります。

なので、

「美人は得をする」

という言葉を改め、ここでは、

「3次元美人は得をする」

という風に言いたいと思います。


ホームへ戻る

Copyright (C) 2018 Mari Furuhashi All Rights Reserved.


記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ