• 美容部
きれいになりたい!


【いつの頃から?】

前回のブログで
自己評価のお話しをしましたね。

それからもお分かり頂ける
と思いますが、

私が「きれいになりたい」と
思い始めたのは大人になってからです。

娘を生んだ後に、一瞬、
おばちゃん化した時がありましたが、

ダンナさんと出会ってから、
娘を生むまでの間は、美容に関すること
を調べるのが大好きで、
色々実践もしていました。
サボった時期(笑)もありましたが。

これは遅い方なのかもしれない
と思いました。

美形女子を見るのは昔から好きでしたが
自分の美しさを気にし始めたのが
遅かったのです。

あなたはいつ頃から自分の美しさを
気にするようになりましたか?


【いつからでもOK】

早い人は幼い頃から、
「可愛さ」を意識しています。

お母さんの化粧品に興味を持ったり、
洋服を自分で選んだり・・・
小さいおしゃれさんです。

姉妹がいる場合は、
美容に関する情報も早いと思います。

私には弟が二人ですから、
オシャレの話より、戦隊モノでした。

同級生たちは高校くらいで
軽いお化粧を始める子も多く、

先生に怒られたりしていましたが
とても楽しそうでした。

うらやましい・・・とか
やってみたいけど・・・とか
そういう気持ちは一切なく(笑)
ただ美に関することに無関心でした。

そんな以前の私のように
美に関することに無関心の時代
が長くても気づくのが遅くても、
遅いスタートでもかまわないのです。

スタート時期よりも、
美容にまつわる心の動きのほうが
注目すべき点だからです。

美容に関する活動自体は、
気がついた時から集中して取り組めば
そこからがあなたの美しさの始まり
になりますから、
楽しんであなただけの美
を創り上げてください。


【なんでこんな感じ?】

なんで私はこんなんだろう?
と以前の私は思っていました。

なんでこんな顔で
なんでこんな体型で
なんでこんな声で
なんでこんな感じ?

だからきれいになりたい!
と思うというよりは、

自分チェックをしてガッカリする
・・・という感じでした。

どうせ可愛い子の方が
みんな良いと思っているんだ
なんて思ってましたし、

だからこそ3枚目キャラを通し、
女女(おんなおんな)しないように
なんとなくサバサバした人風に
振舞ったりしていました。

そしてダンナさんと出会い、
純粋に「きれいになりたい!」と
思い始めてから、コツコツと
自分の底上げをしたのです。

私ではダメだけど、
何もしないよりはマシだろう・・・
と思いながら実践するより、

「きれいになりたい!きれいになる!」
と思いながら実践した方が
効果的であるということは
なんとなくお分かり頂けますよね?


【第3次きれいになりたい期】

20代前半のダンナさんに会ってからの
第1次きれいになりたい期。

30代前半から出産までの、
サボったり、努力したり・・・の
第2次きれいになりたい期。

時は流れて、年齢も重ね、
母となり、さまざまな波乱万丈があり、
美容への興味も薄れ、
おばちゃん化していた暗黒期。

今は第3次きれいになりたい期です。
今度は、加齢のことも少しだけ
考慮するようになりました。

といっても、年齢のことは
ほとんど気にしていないので、
「意識的に補う」
ということを取り入れるくらいで、
年齢そのものの事は気にしていません。

第1期、第2期、暗黒期と
第3期の決定的な違いは

「意識改革」を経験する前か、
後か、ということ。

第1~2期、暗黒期では
コンプレックスや、
自己評価の低さや、
周囲の目を気にするという類のモノ。

「可愛くないと愛されない」
という価値観の元に行った努力でした。

キャラクターとしても、
ず~っと3枚目、サバサバちゃん。

第3期の今は自分のために、
自分を高めるために、
自分が純粋にきれいになりたい
と思っているから自然に・・・

というモノに変わっています。

もはや、おばさんになりたくないとか、
可愛くないとダメなんだとか、
コンプレックスだったことですら、
遠いモノになっています。

これは意識改革をしたことで
被害者意識や怠慢を減らし、
心の奥から変わったからです。

キャラクターも・・・
長年やっていたキャラが
まだ顔を出す時がありますが、
かなり落ち着いています。


【きれいになりたい!】

女性として生まれたからには
美しさを求めるのは自然なことです。

あなたの中にある
きれいになりたい!
という気持ちをまず感じてください。

そして・・・あきらめない!

人生もそうですが、
気づいた時から建て直せると
信じてみて下さい。

きれいになりたい!
という気持ちは、
現状からの脱出を意味します。

意識改革を合わせて行えば、
人生を変えるきっかけ
にだってなるのです。

とは言っても、
いきなりスゴイことを始めなくても
これまでの習慣に基づいたことから
始めてみるのでOKですよ。

例えば・・・必ずメイクを
落としてから寝るとか(笑)

まずはこういうことを
キチンとこなす。

そこからのスタートでOKです。

応援しています!


ホームへ戻る

Copyright (C) 2018 Mari Furuhashi All Rights Reserved.


記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ