【その後のパンプスちゃん】

「パンプスが苦手!」

https://rakuchinmari.net/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96/1084/

「パンプスは素敵!」

https://rakuchinmari.net/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96/1094/



前回、前々回とパンプスについて
ブログでお話しをしました。

その後がどうなっているのか
お話ししておきますね。

パンプスが苦手だった私が、
パンプスと向き合うことになり、
5センチヒールのパンプスを購入しました。

その後・・・

最初に買った5センチは、
歩き回っているうちに・・・
痛くなってきてしまいました(汗)

え~!!と思ったのですが、
またパンプス苦手!
に戻りたくなかったので、

ヒールが低いものを
追加で購入してみました。

すると・・・
なんて履きやすいんだ~♪

ルンルンで履いていました。

毎日この3センチを履いていて、
近所に買い物に行くのも
この3センチを履いていました。


【歩き方があるらしい】

パンプスを履いている時に、
スニーカーと同じように歩くと
なんとも歩きにくいです。

私は大股でさっさと歩くのですが、
パンプスではそれが出来ません。

なので、

周りのパンプスの女性の
歩き方を観察して・・・

こんな感じかな~と
歩き方を工夫してみました。

足の運び方に意識を向けて、
重心もやや後ろ気味に。

すると・・・あれ?歩きやすいかも!

パンプスを履いて歩くということに
違和感がなくなってきました。


【使う筋肉が違うのかもしれない】

どうやらスニーカーとパンプスでは
使う筋肉が違うようです。
歩き方が違うのだから、
それはそうですね(笑)

ふくらはぎ辺りのお肉の付き方が
変わった気がします。

「パンプス筋」

みたいなものが
あるのかもしれません。

パンプスやヒールを履いて、
さっそうと歩いている女性の足は
とてもキレイですよね?

もしや、この、
パンプス筋のお陰なのでしょうか?

私も履き続ければ、
足のカタチがキレイになるかも!!
と、今から期待しています♪


【さらなる驚き】

3センチばかり履いていると、
最初に買った5センチが
気になり始めました。

余り歩かない日を選んで、
久しぶりに5センチを履きました。

すると・・・!!!

え?同じ靴?

というくらい、
痛くない!!履きやすい!!
歩きやすい!!

これには驚きでした。
嬉しい驚きです。

足の指のカタチが、
パンプス使用に変化しているのかも!

と感動しました。

パンプス用の歩き方を習得し、
足のカタチ自体が、
パンプス用に変化してきている
ということを実感しました。


【パンプスで学んだこと】

靴を自分の足に合わせようと思うと、
特注品になったり、選択肢が少なく、
高くついたりするけど、

自分の足を靴に合わせる努力をすると
選択肢が広がり、
お得に手に入れられるようになります。

これって、人生も同じです。

自由を選べば財はあまり期待できず、
財を築くなら不自由さに
なれることが必要。

ですものね。

私はこれまで
自由ばかり選んできましたが、
今回のパンプスの件で、

不自由さ、窮屈さも慣れれば楽しい♪
ということが良くわかりました。

自分が望むことに必要であったり、
自発的な不自由さ窮屈さは
楽しさや、お得感を
運んでくれるようです。

どちらが良くてどちらが悪い
ということではなく、
自分自身が何を望むのか?
ということですね。

人によっては、
財を築くために不自由さを取る!

人によっては
お金はいらないから自由がいい!

人によっては
まぁ、半分半分かしら?

どんな未来を創りたいのか
皆さんそれぞれですね。

私はある程度の窮屈さを取って、
その窮屈さすらも取り込んで、
望む未来を創っていきます。

窮屈なパンプスになじむ自分を
楽しみに進んで行きます♪

これを読んで下さってるあなたは
何を選択しますか?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

メニュー表

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ホームへ戻る

Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ