人生の目的と美しさ


【闘い続けている】

十代頃の女の子は
「可愛いか、可愛くないか」
だけで人を判断し、時には、
自分より可愛くない同級生たちを見下す
ということをする場合があります。

それと同じようなこと
をしている大人の女性は、
無意識な人を入れると
意外と多いのではないかと思います。

無意識にそういうクセがついている
という場合もあります。

年齢を重ねてくると、今度は、
若い子と自分を比べてしまったり、
変に敵対心を持ってしまったり。

終わらない闘いを続けて、
そういうことに囚われて
苦しみながら生きている方も
もしかしたらいるかもしれません。

自分がそうしているので、
自分も相手からそうされている
・・・かもしれない。

と、無意識がそう思いますので、
「他人の評価」
を気にしたりするのです。


【「美しく在る」ことは大切だけど、それが人生の目的ではない】

「美しく在る」ということは、
人生を華やかにするためには
必要なことだと思います。

ですが、

それが「人生の目的そのもの」
ではないでしょう。

美しい人は得をする。
美しい人はラッキーだ。

確かにそういう側面もあります。

でも、

美しいけれど得をしない人。
不幸続きの人もいるようです。

ですから、

「美しさそのもの」だけでは、
人生は華やぎません。

逆に、

普通の容姿でも、その人らしい、
その人至上最高の状態であれば、
人生は華やいだものになってきます。

他人の目から見た「美しいあなた」
として生きるのが目的ではなく

自分の人生を生きるのが
私たちの目的です。

目的の人生を生きる時に、

美しく在る

ということが、
あなたの人生をさらに輝かせ、
華やいだものにしてくれるのです。

その結果として、

他人の目から見た時に、
「美しい」「輝いている」「素敵」
などの評価を頂けるのではないか
と思います。

美しく生まれることを選んで
人生をスタートさせる人もいます。

そうではなく、

普通の容姿で生まれること
を選んだ私たちは、
これまでの認識を
変えて行けばいいのです。

「美しいから人生が上手く行く」

のではなく

「人生が上手く行ってるから美しい」

という風に思ってみてください。

お母さんが私をこんな風に生んだから!
私は美しくないから・・・



「何かのせい、誰かのせい」
のままでは人生は輝きません。

人のせいを止めて、
自分の認識を変えればいいのです。


【人生の目的に向かっている女性は輝く】

私の容姿は普通です!
普通以下です!
年齢も若くありません!
でも美しくなりたいのです!

そう思うのでしたら、
先ほどもお伝えしましたが、
まずは認識を変えてみましょう。

美しいから人生が上手くいく

のではなく、

人生が上手く行ってるから美しい

ということです。

人生が上手く行くまで美しくなれないの?

ということでもありませんので
ご安心くださいね。

全ては同時並行で行います。
全てが同時に底上げされていきます。

バランスよく進めるということも
とても大切なポイントになります。

そして、 年齢を重ねた美しさや
年相応の美しさというものも
あると思うのです。

「美しく在る」

という言葉は、
年齢を重ねた女性にこそ
意識をして欲しい言葉です。

人生の目的達成を目指しながら
美しく在る

そんなイメージを持って頂けたら
と思っています。


【認識を変えると見えてくるもの】

私もこれまで自己評価の低さから、

・容姿のコンプレックス
・輝いている人への嫉妬
・私だってできるハズなのに!
・私ばっかり大変!

などなど、心の中には
黒いモノが渦巻いていました。

ですが、

これらを取り除いて行き、
自分の人生の目的のようなもの
に気づけると、心は軽くなり、

近視的だったモノの見方が変わり、
物事を全体で見られるようになり、

小さいことに一喜一憂することなく、
自分に必要な行動はなんなのか?
ということを素直に
考えられるようになりました。

そうなってくると、
人前に出ることにも
あまり抵抗がなくなり、
楽しめるようになってきました。

皆さんから私はどう見えるのか?

なんてことはあまり思わなくなり、
「どうやって皆さんに伝えようか?」
「どうやって理解してもらおうか?」
という物事の本質に
目を向けられるようになりました。


【どう判断するの?】

自分が美しく輝き出しているのか?

それは自分では
よく分かりませんよね?

それを知る一つの目安として、

あなたの周りに
美しい人はいるか?
輝いている人はいるか?

ということがあります。

新しい出会いがあった時、
町で見かけた人、
入ったお店の店員さん、
電車で目の前に立った女性、
仕事先の人々・・・

美しい人が多いと感じますか?

多くなってきたな~と
感じたのだとしたら、
あなたも美しくなり始めています。

年配の女性だけれど、
なんとなく可愛い部分を見つけた。

全体は普通なんだけれど、
ふとした表情が可愛い。

そんな程度でも良いのです。

相手の女性の
どんな部分に気づけたのか?

ということが重要なのです。


【美貌の花園?】

自分から積極的に
美しい人が集まるような場所へ
出掛けてみることもおススメします。

美しい人が集まる場所には
その場の空気、エネルギーがあります。

そのエネルギーを自分にチャージする
そんな感覚でOKなのです。

今はまだ自分から出すエネルギーは
小さいかもしれないけれど、
人生の目的に気づいて、
エネルギー高く生きて行くこと
を目標としたのなら、

すでに美しく輝いている人たちの
パワーで自分も少し高めてもらう。

ということも、美しくなる、
手っ取り早い方法ではあります。
そんな感覚でOKです。

その場所に向かう
労力と時間とお金を掛けたので、
それもあなたのためになります。

注意があるとすれば、

美しい人達からパワーをもらったから、
これで大丈夫!!
と思って何もしない・・・。

これでは何も変わりません。

必ず学びと行動を続けてくださいね。

パワーをもらおう!
自分からは出さないけど!
パワー頂戴~♪

というような「クレクレ思考」も
おススメしませんので注意です。

あくまでも手助けしてもらうだけ
という感覚に留め、
自分でエネルギーを出していく
「きっかけ」だけにしておきましょう。

「きっかけ」と「あなた自身の努力」
であなたの美しさが増し、世の中に
「美しいあなた」
という女性が一人増えたら、

これはあなたのためでもあり、
周りの人のためにもなります。

美しい人たちは必ずなにかしら、
コツコツと続けていること
があるハズです。

そのような行動習慣や考え方なども、
「美しく在るため」
には必要な感覚です。

そしてそのような行動習慣や考え方は
人生の目的を達成する時にも
必要になる感覚なのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

メニュー表
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ホームへ戻る


 Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ