やれる理由を創ろう

本当はやれるのだとしたら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【やれない言い訳】

 

私たちはこれまで、

どれだけの「やれない言い訳」を

してきたでしょうか?

考えてきたでしょうか?

 

無意識に「やれない言い訳」

を考え始めているので、

あまり氣づいていない

かもしれません。

 

状況的にムリだわ~

お金がないからムリだわ~

能力がないからムリだわ~

子どもがいるからムリだわ~

私にはムリだわ~

 

こうやって、

あらゆる望み、チャンスを

諦めてきています。

 

本当に諦めなければ

ならなかったのでしょうか?

 

 

【できないという思い込み】

 

私たちは様々な思い込みを

抱えて生きています。

 

価値観とも言えますね。

 

そして、その思い込みによって、

自分の世界を狭めたり、

人にレッテルを貼ったりします。

 

・私は大したことない

・私には能力がない

・私には不登校の子どもがいる

・私には人脈がない

・私にはお金がない

・私しかお世話する人がいない

・私は準備不足だから

・あの人にできるハズない

・あの人の能力は低い

・あの人には子どもが沢山いる

・あの人にはお金がない

 

これらは本当にないのでしょうか?

手のかかる子どもがいると、

本当に活動ができないのでしょうか?

 

 

【いくらでもやりようがある】

 

能力が欲しければ、

コツコツと取り組めばいい。

 

お金が欲しければ、

お金を生み出す方法を学んで、

実践を重ねればいい。

 

人脈がなければ、

自分を変えて、人脈を広げればいい。

 

自分一人で背負い込まないで、

現実的な工夫をして、

誰かの手を借りればいい。

 

自分を変えることで、

自己評価も上がります。

 

本当はいくらでもやりようが

あると思うんです。

 

分からなければ、

誰かの知恵を借りれば良い。

 

とにかく、

 

一人で抱え込んで動けなくなるのを

防げばいいんです。

 

色んな工夫をして、

できることを探せばいいんです。

 

誰かを頼るのが苦手だったら、

そんな自分を変えたらいいんです。

 

お子さんが不登校だから、

お母さんはやりたいことが出来ない。

 

そんなことはありません。

 

知恵と工夫で、

やりようはあるハズなんです。

 

ただ、心の状態によっては、

それが見えない場合もあります。

 

 

【やれない言い訳の本当の理由】

 

私たちはそもそも怠慢です。

潜在意識が怠慢なんです。

 

だから、

 

やれない言い訳を

探したくなるんです。

 

傲慢な人は、

 

私は特別な人だから、

やらなくて良い。

他の人がやりなさいよ。

 

と思っている場合も多いです。

 

そうやって、

 

人生の目的、

自分の希望、夢、

情熱を傾けられる物事から、

 

遠ざかるような選択を

してしまうんですね。

 

頭では「やりたい」と

思っていても、

 

潜在意識の方が怠慢なので、

 

「やれない言い訳」を

考え始めてしまうんです。

 

 

色々抱え込んで動けなくなる。

 

という人は、潜在意識では

動きたくない人ということです。

 

悩んで何もできない

 

という人は、潜在意識では

何もしたくない人ということです。

 

 

【やる!と決めると・・・】

 

私はコレをやりたい!やる!

 

と決めると、

潜在意識が動き始めます。

 

この問題をクリアにしたい。

どうすればこれをクリアできるか?

 

と考え始めると、

 

潜在意識が答えを探し始めます。

 

そして、ある瞬間、

ピコーン!!

とひらめかせてくれるんです。

 

お子さんが低学年の不登校だけど、

お母さんは働きに出たい・・・

 

という場合、

 

お母さんが仕事をしている間に

お子さんを見てくれる人が現れたり、

そいういうサービスを

発見したりします。

 

この状況でも、

なんとかやれる!

 

ということが起ります。

 

お母さん自身が、

「家でできる仕事」を

始めることになる場合もあります。

 

お子さんが再登校を始める。

ということだって起こり得ます。

 

お母さんの意識が変わることで、

お子さんも動き始めるパターンですね。

 

こんな感じで、

 

他のことも状況が変わって、

やれるようになることがあります。

 

 

【やりたいことがあったら】

 

やりたいことがあって、

すでに取り組んでいる方は

頑張ってくださいね!

応援しています(^ω^)

 

やりたいことがあるのに、

やれない言い訳を考えてしまう方、

 

今の状況を理由にしているのなら、

一回考えてみてくださいね。

 

本当にできないのか?

 

人の手を借りたらできるのでは?

 

考え方を変えて、工夫すれば

できるんじゃないか?

 

と改めて考えてみてください。

 

心を整えることで

やれることもあります。

 

「できないという思い込み」

ということもあるんです。

 

ムリだ~

 

と思い込んでたけど、

案外あっさり出来た!

 

ということもあります。

 

諦めないで

取り組んでみてくださいね。

 

 

一人でも多くの人が望み通りの人生を

創っていけるように、

応援しています(^ω^)

 

 
Copyright (C) 2018 Mari Furuhashi All Rights Reserved.
 
この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。