★★★★★★★★★★★★

YouTubeはこちら

【Ring a bell ! まりチャンネル】

新しい時代の荒波を味方につけ軽く自分らしく生きて行くために必要な条件

                       

新しい時代の子どもたちと昭和生まれの私たちがスムーズに関係を築いていくためにできること

★★★★★★★★★★★★

                 

                   

【どんな未来?】

                 

あなたは10年後、20年後の未来を予想できますか?いったいどんな世の中になっているのか想像できますか?

                 

最先端技術に関わるような方や、世界の事情に詳しい方でしたら、何となく少しは予想ができるのかもしれませんが、

                   

多くの人は未来のことを全く予想も想像もできないのではないかと思います。

                  

                      

【どう生きるか】

                        

そんな時代を生きる私たちですが、とにかく最新情報を掴むというのも、新時代を生きる時の一つの手なのかもしれません。ま、それに関しては、そういったお話が得意な方にお任せするとして、

                     

私がお話できるのは

         

                                   

「変化の激しい時代を軽やかに生きるための柔軟さと自分らしさ」が必要だと思いますよ~ということだけです。

                  

                   

これまでの自分から進化成長させ柔軟で自分らしく生きる道に入ることが、変化の激しい時代を生きる私たちが取り組むことだと思います。

                     

どう生きるか?どう在るか?ということにも頑なさは必要なく、自分の感覚を取り戻し、自分らしい状態で生きるということがすなわち、「生き方であり在り方」だと思っています。

                     

                       

【原始人と宇宙人】

                     

ヘタをすると原始人と宇宙人くらいの隔たりが出てしまいそうな「価値観の壁」ですが、大人たちの間でもそれを感じています~。

                     

相変わらずな考え方で、相変わらずな会話をしている人もいれば、未来に目を向け進んでいる人もいます。

                        

どちらが良いとか悪いとかはなく、ただそれぞれが、それぞれの選択をしてきた結果が今現在の状態である。

                 

というだけなんです。

                         

変わりたければ変わればいいだけだし、古い時代のままが良いのでしたら、それも望むままでいいと思います。

                    

あまりにも苦しくなってきて「やっぱり変わりたい!」と思えば、その時に取り組めばいいだけのお話です。

               

                  

ただ私が感じているのは「それでも少しでも早く取り組んだ方がいいような気がするよ~」ということですね。

                     

                   

【未来が不安な理由】

                     

私たち人間は未知のものを恐れますね?

             

分からないものを避けようとします。

                     

なので、

                  

どうなるか分からない未来に対して不安を感じるのは当たり前のことだからそれはそれでOKなんです。

                   

ですが、

                 

その不安にばかり囚われて何もしないでいたらどうでしょう?

不安が取り除かれるどころが、どんどん不安になってしまいます。

                  

そしてどんどん、自分の心の壁を厚くして「昔に戻りたい・・・」なんて思ってしまう方もいるかもしれません。

                    

そんなのは「自分らしく生きている」ということからどんどん離れてしまうことになり、

                     

そしてますます不安と恐怖が大きくなってしまいます。

                       

                   

【2つのことにトライしてみる】

                         

未来への不安や恐怖を減らす最善策は

              

(1)自分らしさを取り戻す

              

(2)知らないことを知る努力をする

                     

この2つです。

              

                  

最初に取り組むといいのは「自分らしさを取り戻す」ということです。

            

なぜなら、

                

どんな情報を掴むのか?というのは、あなたの潜在意識の状態によるからなんです。活きた情報を掴めるのか?そうではない情報を掴んでしまうのか?ということに潜在意識の状態が影響を与えるという意味ですね。

                   

例えば、

                       

ネガティブ全開の状態で「未来」について調べたとしたら、まず間違いなく「ネガティブ要素」を含んだ情報ばかりに目が行きます。

               

そして、掴んだネガティブ要素をネタに、同じくネガティブ全開の友人と未来への不安をおしゃべりするかもしれませんね。

                   

自分らしさを取り戻した状態で「未来」について調べたとしたら、おそらく、ポジティブ要素もネガティブ要素もバランスよく含まれた情報が目に入り、物事の本質を掴もうとするはずです。

                  

自分に必要な情報を手に入れ、その情報を活かして、また意識レベルを上げるかもしれません。テクノロジーの進化にワクワク♪するかもしれません。

                  

                 

潜在意識の状態の違いで、情報収集にもこれだけの違いが生まれます。

                 

とても分かりやすい例えでお話しましたので、極端に感じるかもしれませんが、大なり小なりこのような感じで情報を掴んでることが多いと思います。

                     

                 

ですから、まず先に(1)自分らしさを取り戻すのが先で、その上で(2)知らないことを知る努力をするを行えば、効率よく、素直に学ぶことができると思います。

                       

                        

【半分半分で】

                         

未来への不安や、価値観の壁が完全になくならないとしても、半分半分くらいになれば、かなり心は軽くなると思いませんか?

                         

                     

未来への不安もなんとなくあるけど、楽しみもあるな~とか、

                 

新しい価値観の人のいうことは分からないことも多いけど、なんとなく理解できるようになってきたな~とか。

                   

                

こんな感じになってこれたということは、心の壁が薄くなってきている証拠ですから、どんどん心を開いて行けばいいだけです。

                     

そうすると見える世界がどんどん変わり、気づけば、あなたらしさ全開の人生に入れているはずですよ♪

                      

                       

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

              

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

             

メニュー表

              

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

             

ホームへ戻る

               

Copyright (C) 2020 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

                   

                      

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ