★★★★★★★★★★★★

YouTubeはこちら

【Ring a bell ! まりチャンネル】

ダンナさんとの関係を軽くしていこう♪

                     

                   

★★★★★★★★★★★★   

【販売中】
人間関係改善のための教材はこちらです。

リンガベル!で人間関係のお悩み解決

★★★★★★★★★★★★

           

                              

【ダンナさんとの関係】

                 

夫婦仲についてお悩みの方、お悩みまでいってないけど何となく通じ合えていない気がする方、むっちゃ仲良しです♪という方・・・

                  

夫婦の数だけ夫婦のカタチや在り方があると思いますが、あなたのお宅はいかがでしょうか?

             

私とダンナちゃんは昔から仲が良く、たくさん話をしてきました。

              

今もたくさん話をします。

                

昔は音楽の話や欲しいモノの話などをしていましたが、

                 

現在はお互いの活動の話や、潜在意識の話などもします。

                

話す内容は変わりましたが、距離感や空気感としてはより更に近づいています。というか、投影としてのダンナちゃんは面白いように私のことを表してくれています。

                  

                                  

【ダンナさんに不満時代】

                    

娘が生まれるまでの私たち夫婦はそんな感じでしたが、娘が生まれてからずっと私は「ダンナちゃんへの不満」をたくさん抱えるようになりました。

              

意識改革的に言うと

            

「お母さんへの不満をダンナちゃんにくっつける」

             

ということをやっていたんです。

               

                

お母さんへの不満(無意識下)が多いと、

               

自分が親になった時にその時限爆弾が爆発して、

            

色々と不都合な現実を起こすんですね。

               

             

その一つがダンナちゃんへの不満でした。

           

             

それをきっかけに

           

               

「私がしっかりしないと!」

           

「私がなんとかしないと!ダンナちゃんは役に立たないから!」

                 

「私ばっかり大変だよホントにっ!(怒)」

             

             

と思うようになり、そうなれば当然、

              

            

ダンナちゃんに甘えることもしなくなり、

            

自分の要求をガマンするようになっていました。

                 

と今なら思いますが、

           

当時の私は、

            

ガマンしている自分&頑張っている自分、

              

頑張りすぎで体調を崩す自分

             

のアピールという無意識の意図がありましたので、ますます泥沼にハマっていきました。

                  

             

色んなものを抱え込んで、

             

弱いところ(できない・分からない・諦めるは禁句)を見せないようになりました。

             

(”鬼滅の刃”の炭治郎的に言えば「私は長女だからガマンできたけど、次女だったらガマンできなかった!」という感じ(笑)炭治郎ほど純粋で真っすぐじゃありませんでしたが(笑)⇒元ネタはコミック「鬼滅の刃」3巻24話)。

               

               

【変わるきっかけ】

                  

そんな風に数年が過ぎ、

             

私が変わるきっかけとなるギフトが

           

家族の問題としてやってきて、

             

その時にダンナちゃんへの思い込みを手放し、

             

少しずつ信頼や感謝を取り戻して行きました。

           

                       

意識改革で考え方も変えて行くように意識して、

            

動画でお話したような優先順位で家庭内を進めたり、

           

自分の気持ちや要求を

             

ダンナちゃんにキチンと伝える

              

ということにも取り組みました。

                

その結果、

                

平和な空気の家庭を取り戻すことが出来たのです。

                   

                

記憶にあるのは「ダンナちゃんに自分の考えを伝える」ということに取り組んだことの効果が大きかったことです。

              

娘を生む前の仲良し時代から

             

「ダンナちゃん優先」にしてきていたので、

             

自分の希望はあっても(好き嫌いはハッキリとありました)、それをダンナちゃんに伝えるということをしてこなかったんです。

                 

でも、

               

それを止めて、自分の気持ちをキチンと伝えることをやらないと、どうにもできなくなったんです。

              

それで、トライしたところ・・・効果絶大!心が軽くなりました。

                

               

どうしても気持ちを言えない人の場合、

                

不要な思い込みが、潜在意識に蓄積されています。

               

                    

【女性はやっぱり・・・】

                     

動画の中でもお話をしていますが、

                   

女性はやっぱり、ダンナさんやパートナーに頼ることができると、それだけで精神的な安定感が出ます。

                      

女性性を大切にして、輝いていきたいと思う方には特に大切なことです。

                     

                  

各方面で闘い、ダンナさんとも闘い、もう闘いたくないのに、白黒思考や勝負モードを解除できずに苦しんでいる女性はたくさんいます。

                     

そんな女性たちが女性として自分らしく楽しく軽く生きる道に入るきっかけとなることの一つが、ダンナさんとの関係改善だと思います。

                        

                         

ダンナさんとの関係は

                 

自分のお母さんとの関係からの影響が大きいので、

                  

お母さんへの思い込みを手放すような取り組みをすることもおススメします(意識改革にはそれも入ってます)。

                            

                   

【動画の内容】

                    

動画でお話している内容は本当に簡単なことですから、トライしやすいと思います。精神的な抵抗感が強い場合は無理をしなくて大丈夫ですよ。

              

お子さんが赤ちゃんの場合も、動画でのお話の限りではありませんので、臨機応変に~。

               

「こうしなければならない」

             

な~んてことはありませんので。

                   

                 

【柔らかい未来】

                  

そんなこんなで現在の私は

             

本当にいい意味でグデグデです(笑)

              

               

抱え込まなくなり、

           

闘わなくなり、

               

判断しなくなりましたので、

               

             

ダンナちゃんにも娘ちゃんにも「ダークだね」と言われなくなりました(笑)

                

           

そして・・・とても心が軽いです。

                  

こういう活動をしているので忙しいのですが、心が荒むこともなく、感謝することが多い毎日です。

                

ダンナちゃんへの感謝と信頼もあり、

               

娘も勝手に大きくなり(笑)

                    

自分らしく生きているのが当たり前になっています。

                

                  

こんな感じで「当たり前の日常」の”当たり前”の部分を大きく変化させることは可能なんです。

                  

やれることはまだまだあります!大丈夫ですよ♪

                    

                  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                      

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

                   

メニュー表

                  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                

ホームへ戻る

                  

Copyright (C) 2020 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

                       

                          

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
タグ