★★★★★★★★★★★★

YouTubeはこちら

【Ring a bell ! まりチャンネル】

頑張りすぎ、キャパオーバーにもまず気づく!

                 

★★★★★★★★★★★★

                   

               

【頑張ることは素晴らしい?】

             

頑張らないとダメだ!

               

一生懸命やっている自分を見せないと!

                        

バカにされたくないからキチンとしないと!

                 

根性出せー!!

               

                

という感じかどうかは分かりませんが、

                      

日常生活の中で頑張りすぎていませんか?

                     

               

頑張るという感覚は、

                     

やらなくちゃならないこと

                

やりたくないけどやらねばならないこと

         

などに取り組んでいる時や、

               

何かにトライしている時

               

に感じると思います。

                 

               

前者もそうですが後者に関しても、

              

「本当にやりたいわけではない」

             

と思っていると頑張ることになります。

                   

            

【実は頑張っていない】

                

本当に自分がやりたいと思っていることに自発的に取り組んでいると、「頑張っている」という感覚はありません。難しいことや一筋縄ではいかないことにトライしていても、「頑張っている」という感覚にはならないんですね。

                       

私がこれまでお会いしてきた「自分らしく生きている人」というのは、皆さん、頑張っていません(笑)

               

もの凄く行動量も多いですし、勉強熱心ですし、いつもチャレンジングですが、必死で頑張っています!!という人はいませんでした。

                    

以前の私は「私!頑張ってます!一生懸命です!」という自分に重きを置いていましたので、一生懸命頑張る現実を創り出し、ヒーヒー!言ってました。

             

今の私は頑張っていません。というか、頑張っているという感覚になることがありません。自分がやりたいと思って取り組んでいるので、自然に前向きになりますし、疲れ方が全然違います。

                                   

というのも、視野が広がって、視点が高くなったからだと思います。

                          

視点が低いと物事に近視的になり、視野も狭くなり、 「物事は分断している」と感じ、自分が行っていることへの意味づけがネガティブなものになりやすいので、苦しくなってしまいます。

                 

                    

【結果は目的】

                     

「思考は現実化する」という潜在意識の法則から言うと

                             

「結果は目的」

                                 

ですから、今のあなたが頑張りすぎ、キャパオーバーの状態だとしたら、

             

あなたは

      

                         

「頑張りたかった」

                     

「キャパオーバーになるほど頑張る自分になりたかった」

                   

                     

ということなのです。

                           

なにかしらの理由で

                 

「チャレンジして頑張る自分」をやる必要があったのでしょう。

               

                  

頭ではのほほん♪と気楽に生きていたいと思っているかもしれませんが、心の奥では逆のことを思っているんですね。

               

もっと言えば

               

「あなたの中の子どものあなたがそう思っている」ということです。

              

              

【子どもの自分を抱えている】

                         

あなたも私も心の奥に子どもの自分がいます。

                 

その「子どもの自分」の成長度合いは人それぞれで、現実世界に問題を量産する人と、あまり問題を起こさない人の違いはココにあります。

                     

頑張りすぎてしまう人の「子どもの自分」は成長が進んでいない場合がほとんどです。  

                

頭ではのほほん♪と気楽に生きていたいと思っているのに、心の奥では逆のことを思っている

                             

と先ほどお話しましたが、

                       

あなたの中の子どものあなたがそんなことを考えているので、自分が本当に好きなもの、自分が本当にやりたいことも見えなくなるほど頑張ってしまってしまったり、キャパオーバーになるほど自分を追い込んでしまうんですね。

                   

                      

【頑張りすぎる自分を止める】  

                              

そんな自分を根本から変えて行くには意識改革をおススメしますが、まずは動画でお話していたことをやってみるのもおススメです。

                  

今現在、頑張りすぎているのでしたら、

            

意図的に休み、

              

意図的に楽しみを取り入れて

                

自分を労わってあげる

                  

ということをします。実際にかなり頑張ってきていると思いますから、頑張ってきた自分を自分で褒めてあげます。

             

そして、

           

元気が少し戻ってきた時に・・・

                

「今までよく頑張ってきたね、偉かったね。だけど、なんのためにここまでやっていたんだろうね?」

                  

「頑張るやり方以外にも道があるみたいだよ?」

                     

「本当はどうしたい?」

             

「これからどうなっていきたい?」

                

と自分自身に問いかけます。

                

それを続けていると、今までのあなたが何故そこまで頑張る自分をやっていたのか?ということのヒントや、 本当の自分の望みみたいなものに気づける機会がやってきます。それをしっかりキャッチします。

                

              

【当たり前で創った世界】 

                     

私たちは「当たり前」になっていることについて認識する機会があまりありません。

                      

にもかかわらず、

                

「当たり前」になっていることからどんどん現実化されています。

                 

頑張るのは当たり前でしょ?

             

という思い込み・価値観を思っていれば、人生において「頑張り続ける現実」を創り続けてしまうのに、その当たり前の価値観に気づけないということです。

                

               

いらない思い込み・価値観を持っていることにまず気づく。

                    

そうすれば、自分や状況を変えていける!!

                

                 

ということを私はお伝えしたいと思っています。

                 

               

動画の中で「違うやり方を選択する時期かもしれない」とお話をしていますが、それは、当たり前を手放すということです。

                  

頑張ることが当たり前という価値観を手放し、自分らしく軽やかに生きるのが当たり前という価値観にシフトしていこう!

                       

というお話でした。

                

                 

【ギャップとタイムラグ】   

                            

今、あなたの目の前に広がっているあなたの現実世界は、過去のあなた当たり前でできています。

                  

ですので、

                                 

このブログや動画を観て何かに気づき、自分の本当の望みに気づいた瞬間、自分の望みと現実のギャップに愕然とするかもしれません。

                 

でも大丈夫です!

                  

そんな時でも、一気に状況を変えようとしたり、焦ったりする必要はありません。過去の自分にダメ出ししたり、善悪・正誤判断をする必要もありません。

                  

ギャップに気づき、自分らしい人生を生きるために自分を変えて行くと決意すれば、第一歩は踏み出せていますから、大丈夫です!

                     

              

私たちは物質世界に生きていますからタイムラグがありますので、自分が変わり周りの現実が変わり始めるまでに時間がかかります。

            

そのタイムラグの間も、自分の本当の望みを確認し、その日のあなたの仕事を「自覚的に自主的に」こなし、「自分は変われる、状況は変わっていくものだ」と信じてくださいね。

                    

自分の内面が変わったかどうかは・・・

           

・物事への自分の反応

             

・状況、現実の変化

               

で確認することができますよ。

                

                

私が変われたので、あなたも変われます!応援していますよ!

                

                 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

               

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

             

メニュー表

                

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

               

ホームへ戻る

                

Copyright (C) 2020 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

                

                      

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ