★★★★★★★★★★★★

今日のYouTubeはこちら

【Ring a bell ! まりチャンネル】

怒りのエネルギーはどこから?

★★★★★★★★★★★★

            

        

                          

【雷さまだぞ~】

          

あなたは日常で感じる感情の中で、どの感情を一番多く感じていますか?

             

喜・怒・哀・楽

             

現在の私が感じることの多い感情は、喜や楽が多く、それでもほとんどの時間、「凪」で過ごしています。波風が立たず、静かな感じですね。

             

な~んて言っていますが、

             

以前のワタシは雷さまでした。

               

赤いボディーに黄色と黒のしましまパンツ。アフロヘアーに角が二本!!何かあるとすぐに、雷太鼓を鳴らす・・・そんな怒りMAXな人間でした。

                   

               

怒りのエネルギーが湧く

             

             

カラダがテキパキ動く

                  

               

疲れる

              

                

動けなくなるのでダラダラ

             

              

何かが起こる。怒る。

                 

                 

動けるから面倒なことを済ませる

              

              

疲れる

                

                 

ダラダラ・・・

         

                       

という悪循環をず~っとやっていました。なんでこんなことをず~っとやっていたのかというと、潜在意識の中にあるダークな部分に答えがあったわけです。

                

              

【大きい依存心】

              

私の悪循環の大元は・・・

          

「お母さんにやって欲しいのに!」

           

「なんで私がやらなきゃいけないの?」

              

「面倒くさいよ~」

              

といったことでした。

            

母への依存心がたっぷり残っていたことと、面倒くさがりであったこと、傲慢であったこと、それらが絡み合って、雷さまになっていたのでした。

             

依存心が大きいと、怒りが湧くようなことが増えるだけでなく、不安や恐怖も生み出してしまいます。

             

不安や恐怖は、自分の頭の中で勝手に作り出した幻なのですが、それに囚われ続けてしまうんですね。自分らしく生きる!なんてことが出来なくなってしまうんです。

        

                       

【まずは気づく】

                

「私にも依存心があるのかもしれない・・・。」そう自覚がある方は話が早いのですが、

                 

「いや、私は経済的に自立しているし、結婚もしてるし、子どももいるし、依存心なんてあるはずない!!」

              

という方の中のにも、実は、依存心がたっぷり残っている方というのはいるんですね。経済的自立と精神的自立は別物で、精神的な自立ができていない状態である場合が多いのです。

               

自分がどちらなのか迷う時の目安。

             

それが「怒り」です。

               

はたから見ると、テキパキ動けて、バリバリ稼いでいる自立系女子。

          

だけど、

            

心の中はいつも怒りでいっぱい。不満でいっぱい。誰か代わりにやってくれ~と思っている。不安と恐怖を抱えている。

            

そして、

             

それらの感情を抑え込み、「怒り」を抑え込み、ダークサイド、ハラグロ、ブラックな領域をどんどん拡大させてしまっている・・・自立系ハラグロ女子の出来上がりです。

                

これは・・・本当にもったいないです。

            

                         

【ぽい!ぽいっ!】

               

自立が出来ているのに「依存心」が残っている。もう「依存心」は必要ないのに、ココロの奥に残っている。

           

だから、周りの人や物事に「怒り」が湧いてくる。

          

ということなので・・・

          

依存心をぽいっ!しちゃいましょう!経済的自立系女子も、経済的自立系でない女子も、依存心なんかぽい!ですよ。

               

専業主婦さんであっても、精神的自立が出来ている場合、ダンナさんは前向きで仕事に意欲的です。文句も言わずに「自分の仕事を淡々とこなす」ということをしてくれます。キチンと稼いできてくれるんですね。それで生活が回っているので問題ないわけです(ご本人がそう思っているのならOKってことです)。

              

自分の依存心が減れば自分が変わるのは当然で、それだけではなく、段々と周りの人や現実も変わってきます。

                

            

【出来ることからやってみよう】

             

動画でもお話しましたが、

            

感情のコントロール、遊び心を取り入れる、視野を広げ、視点を高く持つ

             

ということを日常に取り入れて行くことをおススメします。

          

               

(1)遊び心についてはこちらのブログを読んでみてくださいね。

       

【WPブログ】「真面目はつかれる!!」

         

                            

(2)感情のコントロール

          

怒りの場合はとにかく「解放!!」をしてください。

                

                  

・一人で叫ぶ、ジタバタ暴れる

       

・新聞びりびり破く、クッション叩く

             

などなど。

       

                   

危なくない環境で、一人で解放するようにしてくださいね。

                   

                    

普段の感情コントロールとしては、

           

湧いてきた感情を認めて⇒ 自分を教育する

           

という感じです。イライラっとしたら・・・「あ、私、イライラしてるね。分かるよ。」と認めて・・・相手に言いたい事を自分に言います。

            

認めて・・・から、自分を教育するまでは時間が空いてもOKです。落ち着いてから、帰宅してから相手に言いたい事をまとめて、それを自分に言うのでもOKです。

    

                            

例えば、

            

家で、話を聞いてくれないダンナさんにムカついたとします。

                

             

「あ、私、今ムカついてるよね。話を聞いてくれなくてムカついたね。」

                     

              

ダンナさんに言いたいことを考える

            

「話をちゃんと聞け!」

              

              

落ち着いてから

           

「人の話はちゃんと聞こうね」

            

と自分自身に言います。

            

              

(3)視野・視点

                  

感情が渦巻いている真っ最中に「視野を広く、視点を高く持てー!」と言われたって「知るかボケー!」となってしまいますよね?

               

なので、感情解放をして落ち着いてから、大人思考を使って、出来事や自分の感情について考えてみてください。

            

大人の思考を使う練習にもなりますよ。

          

                  

・結局自分は何に対して怒っていたのか?

             

・それは自分の仕事ではないか?

               

・相手をコントロールしようとしてたのでは?

                

・依存ではないか?

                 

・相手に求めることを自分は快くやっているか?

                     

・相手の立場から見た時、自分はどう映る?

            

                   

などなどですね。それとか、

           

                  

・長い目で見た時に今回のことの影響は?

               

・「今の思考」が未来を創るとしたら?

                 

・相手の成長を考慮したか?

                 

・未来に対する悪い予想をしていないか?

                    

・起こっていないこと、逆に、過去に起こったことの影響では?

        

                           

などなど・・・です。

        

                           

あなたの世界はあなたの思考が創っています。

                   

「今この瞬間の思考」が世界を創りますから、余分な思考を減らしていた方がお得で、その余分な思考に気がつくために、視野を広げたり、視点を高く持つ練習をおススメしています。

                         

                   

【健全なエネルギー生産】

                  

今回は依存心から湧く怒りのお話をしましたが、怒りが湧く原因はさまざまです。その根本原因もさまざまです。

                  

本当に自分を変えていきたい場合は意識改革が必要ですが、まずは出来ることからトライすることと、「依存は止めた!」と決意することです。

                 

怒りの原因が思い当たるのであれば「●●は止めた!」とそれぞれの言葉で決意してくださいね。

            

                             

心の奥にあるダークな領域を減らしていくと、自分らしさに気づけるようになり、健全なエネルギー生産が出来るようになってきます。

                   

怒りのエネルギーを利用しなくても、健全なエネルギーを使って人生を進めるようになりますよ!応援しています!

                   

                   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                   

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

                 

メニュー表

                        

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                   

ホームへ戻る

                      

Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

                                

                        

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ