低い自己評価にもメリット

【自己評価が低いメリット】

実は、自己評価が低いことには
潜在意識にとってのメリットが
隠れていることがあります。

【WPブログ】自己評価が低い?
こちらのブログの中で、
頭では「キレイになりたい」でも、
心では「めんどくさい」がある
というお話しをしました。

このお話しは、
美容以外のことでも自覚がある場合が
多いのではないでしょうか?

例えば、
スポーツで勝ちたいけど、
練習はめんどくさいから
ほどほどでいいや。
試合だけやりたいな~。

社長になりたいけど、
社長になったら大変そうだし、
めんどくさいからいいや。

勉強で一番になりたいけど、
めんどくさいから普通でいいや。

ほどほどが一番だよ!

どうせ自分なんて
大したことないし。

自分に出来るわけないもん。

などなど・・・

もうお気づきかと思いますが、
テーマは違えど、
根源は同じなんですね。

潜在意識が、
活躍したり成果を出したりすると、
それを続けなくちゃならないから、
めんどくさいわ~大変だわ~
と思っているんですね。

とにかくめんどくさい!
と思ってしまっています。

なので、
自己評価を低くしておけば、

・やらなくて当たり前の自分
・できなくてもOKな自分

という「やらない言い訳」が
出来上がってしまうんですね。

美容のお話しに戻しますと、

キレイになりたい。でも・・・

美容の努力を継続するのは大変!
めんどくさい!
うっかりキレイになっちゃったら
後が大変だわ~。
もう現状維持でいいや。
自己評価も低くしておこう。
そうすれば頑張らなくて
いいじゃん♪楽ちん♪

というのが潜在意識の考えであり、
自己評価を低くしておくことの
メリットかと思います。

頭では「より良い自分」を望んでも、
潜在意識がメリットの方を
取ってしまっている状態なんです。


【根源は同じ】

先ほどのお話しとは逆に、
テキパキ動きまくっている人、
ストイックすぎる人でも、
自己評価が低い人がいます。

「休むことに罪悪感」を感じる方です。

常に行動し、向上心に溢れているので、
実際に能力が高い方が多いです。
それでも自己評価が低いのです。

褒められると褒めてくれた相手を
「だましてる」気がします。

なんでもかんでも引き受けて、
背負い込みまくっている人もいます。
この方も自己評価が低く、
苦しんでしまうタイプの方です。

美容のことで言えば、

もの凄く努力をしていて、
実際に美しくなっている。
なのに自己評価が低いまま。

心が晴れない方ですね。
このようなタイプの方は、
先ほどの「めんどくさい」の方と
全く違うように見えますが、

実は根源は一緒なのです。

メリットの種類は
少し変わるかもしれませんが、
そもそもの根源は同じなんです。


【心を軽くして輝こう】

めんどくさがりタイプの方も、
ストイックタイプの方も、
そもそもの根源を知り、
手放して行くことを通して、

段々と正当な自己評価が
できるようになり、
心が段々軽くなってきます。

そして、

他人の意見や評価に
惑わされにくくなり
自分らしい生き方が
出来るようになってくるのです。

これらのことは
美容面にも素晴らしい影響を
与えくれるので、
女性美を表現する場合にも、
大きな力になってくれます。

内面から輝くあなたになりましょうね♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

メニュー表

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ホームへ戻る

  Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved. 


記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ