キライな相手を減らそう

                    

★★★★★★★★★★★★

新しいYouTubeはこちら

【Ring a bell ! まりチャンネル】

キライな相手撲滅作戦(前編)

                      

キライな相手撲滅作戦(後編)

★★★★★★★★★★★★

                

                  

【人間関係のお悩み】

                   

どんな人でも、人間関係に悩んだことが1度や2度はあると思います。

       

                      

私たちの人生の登場するキライな相手。

           

怒りやムカつきやイラつきスイッチを押しまくってくれる相手。

           

「この人さえいなければ!平和なのに!」と思う相手。

        

                          

そういう相手というのは

               

あなたにとっては「悪」でしかなく、

                 

「余計なこと」ばっかり言う、

                     

あなたの人生に不必要な人だと思ってしまいがちです。

                

                  

相手のムカつくところばっかり気になって、

               

やりたい事に集中できないじゃん!

             

と感じて余計に腹が立つこともあるでしょう。

                

相手を思い出してはムカつき、

                  

相手を思い出してはイラつき、

                   

どんどん怒りの思考を潜在意識に溜めて行く。

                    

潜在意識にある程度溜まった思考はどんどん現実化していきますから、「試練」と思えるような現実を自分自身で創っていってしまうんですね。

                      

                         

こんな話を聞かされたら余計に、

            

「あの人のせいだ!」

           

「苦労が多いのはあいつのせいだ!」

              

と思ってしまいそうですがそうではありません。

                      

                      

人生における試練がギフトであるように、ネガティブな感情が湧く相手というのもまたギフトなんです。

                      

                         

【自分が何を感じているのか?】

                   

「うわ~」と思う相手が出てきた場合、自分の気持ちに正直な方は大丈夫なのですが、中には、

      

                            

「そんなこと思っちゃダメだ」

             

「相手に失礼だ」

                

              

と理性が働いて自分の気持ちを抑えようとしたり、自分の気持ちをごまかそうとしたりそういう方向に行ってしまう方もいます。

                    

                        

誰かを嫌うことは悪いことだ!

              

皆と仲良くしなければ!

                

そう教えられてきていますから、優しくて真面目で理性的な人はそれを守ろうとしてしまいます。

                

ところが、

                 

思考は現実化する

             

という観点から見た場合、

              

この優しさも問題を起こす種になってしまうのです。

               

               

ですから、

                 

とにかく!自分の気持ちには正直に!

                

「自分が何を感じているのか」

                 

をそのまま受け止めてくださいね。

                    

               

誰かを嫌うこと = 悪ではありません!!!

                   

あなたが誰かに対して感じるネガティブな感情というのは、あなたがあなたらしい人生を歩み始める時に方向を示してくれる大切な感情なのです。

                     

だから抑え込まなくてOKです。

                     

だからといってストレートに「あなたのことがキライです」なんてことを相手に言う必要は全くありませんので(笑)それは必要のない行動です。

                   

                      

【具体的にやっていくこと】

                       

キライな相手、苦手な相手

              

を減らしていくためには

                  

まずは何をしたらいいのか?

                  

                    

キライな相手撲滅作戦(後編) では

                    

「相手は自分である」ということについての説明や、具体的にやって行くことの説明をしていますので、詳しくはそちらをご覧頂くとして、

                  

ブログでは具体的にやることについてまとめて書いておきたいと思います。

                     

                    

(1)相手は自分だと思う練習をする

               

(2)相手に言いたいことを自分に言う

                 

(3)望む結果のポジティブでリアルなイメージを持つ

                  

(4)言いたいことの内容を自分がキチンと行動する

                       

(5)自分を許す、自分を判断しない、自分を責めない、この先どうなって行きたいのか?ということを考え始める

                      

                     

【キライな相手がいない世界】

                 

いつも同じような人間関係のお悩みのパターンから抜け出し、人間関係がスムーズな世界というのは創っていけます。

                  

自分のやりたいことに集中して、自分のやっていることが誰かの役に立ち、誰かと一緒に何かを作り上げる世界。

                  

情熱的で冷静で、穏やかな人に囲まれる日常。

                  

前向きで、ユーモアあふれる人たちとの交流。という世界は創れるんです。

                  

その第一歩が、

            

動画でもお話をしている「この人は私なのかもしれない」と思う練習を始めるということなんですね。

                

              

キライな相手やイラつく相手が自分の目の前に登場しない。

              

というのは本当に素晴らしいことです。

                  

心も軽いです。

                   

                

ネガティブな感情が湧く相手が減るということは、あなたの意識レベルが上がっているということで、あなたの人生に「キライな相手」を登場させなくても、自分で色んなことを気づけるようになってきているということなのです。

                        


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                  

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

                  

メニュー表

                    

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                   

ホームへ戻る

                

Copyright (C) 2020 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

                          

                             

記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ