【プロセスをふむ】

         

前回のブログで「敵キャラ」について書きました。

 「敵キャラ」様様♪

    

「敵キャラ」の人はありがたい存在なんだよ~とお伝えしたと思います。

     

それを実感するまでには、

      

(1)自分の感情に気づく、認める、放出する

       

(2)お相手へのアドバイスを大人思考で考える

       

(3)(2)のアドバイスを自分に言う

       

(4)その相手と同じことを自分が以前にどこかで誰かにやっているのだと思ってみる。なるべく思い出してみる。

     

というプロセスを踏み「その相手=自分」ということを腑に落とす努力をすると良いよ~ということでした。このプロセスを意識して行うと、ある日閃きます!「この人は本当に自分だった!」って。そうなれたらしめたもの!(笑)「敵キャラ様様や~♪」と実感できる日は近いです。

     

      

【実感できるとどうなるの?】

       

敵キャラ様様や~♪と思えるようになると、まず、その相手が変わります。同じ人か???と疑うほどに変化する人もいます。

      

パラレルワールドで、違う世界にシフトした感じです。

      

例えば、口うるさい先輩がいるとします。あなたはこの先輩に怒りの感情を感じているとします。

      

A:プロセスを踏まず、感情の嵐のなすがままの状態

     

B:プロセスを踏み、「相手=自分」を腑に落とす努力をしている

       

C:プロセスを踏み、「相手=自分」と腑に落ち、相手に感謝している状態

       

Aの人は、「口うるさい先輩が存在するパラレルワールド」を生き続けます。引越しても、他の場所に行っても、先輩とは会わない環境になっても「第2の口うるさい先輩」が現れます。

      

Bの人は口うるさい先輩への見方が少し変わるかもしれません。「先輩は自分なのかもしれない・・・」そう思ってみることで新しい神経回路が作られ始めます。違う次元へのお引越し準備といった感じです。

      

Cの人は、「先輩=自分」が腑に落ちて、色んな感情が湧いてきて、完全に「先輩」に対する認識が変わるので「あ~、次に会う時、先輩はもう別人だな」となんとなく分かるようになります。面白いこと。そして実際に「口うるさい先輩が存在しないパラレルワールド」にシフトします。

       

とこんな感じで「相手=自分」が実感できるようになると、他のパラレルワールドへお引越しすることになります。次の瞬間、私たちはもう、違う世界を生きているのです。

    

私も過去にこのようなことがありました。

     

Mさんという女性がいるのですが、最初に会った時は・・・むっちゃ怖かったのです。厳しそう、冷たそうという感じの怖さ。頭も良くて美人なので、近寄りがたく苦手でした。
その方と知り合ったのは「意識改革」をする前の私でした。

     

その後、

       

意識改革をして違う次元へお引越しした私の世界に住んでいるのは・・・

      

むっちゃ気さく!!むっちゃ優しい!!むっちゃ可愛い!!むっちゃ素敵!!むっちゃ話しかけやすい!!というもう完全に「別人」と化したMさんです。

     

Mさんはしっかりしているので、見方を変えると確かに「厳しい」と感じるかもしれません。でもそれも、愛故の厳しさだと分かったし、大人としてとてもキチンとしている人なのです。

     

むっちゃ怖いMさんがいるパラレルワールド

    

から

     

むっちゃ素敵なMさんがいるパラレルワールド

     

にお引越しをしたので~す。

      

私は意識改革によって、意図せずともMさんの印象を変えることができたのですが、今、まさに目の前に「苦手な人がいる!キライな人がいる!」という場合はプロセスをやってみると良いと思います。

     

苦手だと思っていた人のことを「素敵だな」と思えるのは本当に幸せです。嬉しいことです。違う世界にお引越しするというのは、それくらい、変わるということなのです。

       

       

【今までの自分から変わるということ】

      

先ほどのAの人のように「現実を変える行動」を何もとらないでいると、同じ世界が繰り返されるというのはなんとなくお分かりいただけると思います。同じ思考、同じ行動。これでは何も変わりません。

     

でも、ひとたび、「現実を変えたい!」「自分を変えたい!」「楽しく生きたい!」と心に決め、知識を学び、行動を続け、ある時あることが腑に落ちる。そうすると・・・

     

「成長したバージョンの自分が生きる世界」に自動的にお引越しします。これまで生きてきた世界とは、ぱっと見は同じでも、見え方か変わるのでわかります。

     

これまで生きていた世界は「成長していない自分が生きている世界」というだけで、ぱっと見は同じです。同じ景色、同じ空、同じ街並み・・・だけど、見え方が違うのです。

     

「見える世界が変わった」

     

というアレのことです。

     

    

人間関係をきっかけとしたことで、先ほどご紹介したプロセスでもOK!ガッツリ意識改革でもOK!先ずは何か行動してみると、今よりもっともっと幸せな世界にお引越しができるかもしれませんよ♪

     

      



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        

        

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

    

メニュー表

    

    

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     

ホームへ戻る

        

Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.

      



記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ