自分の時間を創るために02

【子どもは信じられない?】

「10自分の時間を創るために01 」
https://rakuchinmari.net/%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E9%83%A8/1016/

で書いたように、

自分で自分を苦しめる現実を
創ってしまっている方というのは、
意外と多いのではないかと思います。

お子さんを信じられないまま
過ごしていると、

お子さんに手が掛かる現実が
どんどん創られてしまい、

「子どもは信じられない」
という価値観を強化することに
なってしまいます。

その結果、

母がいないと何もできなかったり
(母からはそう見える)、

考えられなかったり
(母からはそう見える)、

自信のないような、または逆に、
乱暴で手のかかるような、

そんなお子さんになってしまい、
「子どもがいると何もできない」
という価値観も強化されていきます。

さらにこれが進み、
お子さんが成長していくと、
まっとうな成長とは別の意味で
お子さんの心が離れて行くように
感じてしまうのです。


【ダンナさんも信じられない?】

ダンナさんを信じられないと、

家庭内の色んなことを
任せることができず、

信頼関係も築けず、
あなた自身が苦しい思いをします。

四面楚歌のような状態を
自分で創ってしまい、

自分の時間も作れず、
作ったとしても落ち着けず、
「軽やかな女性」とは言い難い状況に
なってしまうのです。

ダンナさんと勝負しているような
そんな感覚の女性も多いようで、

・しっかりし過ぎ
・自分でなんでも出来ちゃう

という女性は、
ダンナさんのことを素直に頼る
ということができず、
余計に苦しい状況を作りがちです。

過去の私はこのタイプでしたので、
その重苦しさ、悔しさ、イライラ、
よくわかります。

もうこんなのはイヤです。

ですから、私は変わる決心をしました。
そして変わる努力も続けました。


【信じて任せるために】

お子さんやダンナさんのことを
どうすれば信じられるようになるのか?

最初に言ってしまうと、

お子さんやダンナさんを
変えさせようとしてもムダです。
ムダというか無理です。

今のあなたのままでは、
現実は何も変わりません。
家族も変わりません。

時間がない~
疲れた~
奴らは信用できない~

と嘆き続けるだけになってしまいます。

ではどうするか?

あなたの心の投影である家族を
信じることができないということは、
あなたが、あなた自身を信じていない
ということでもあるのです。

まずはそのことを
受け止めることから始めてみてください。

自分で自分を信じられないって?
どういうことだろう?

と考えることからやってみましょう。


【自分に言うのです】

自分の意識は
大きく分けると2つあります。

意識と潜在意識ですね。
分からない方はこちらをどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「基本の考え方について」https://rakuchinmari.net/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98/529/

「自分で自分を信じられない」
を別の言い方で表すと、

意識が潜在意識を信じられない
と言いかえることができます。

自分の意識が潜在意識を信じてない。
ということなんです。

自分 = あなたの意識
家族 = あなたの潜在意識の投影

ということを思い出してください。

「自分で自分を信じられない」
ということがどういうことか、
なんとなくイメージできたと思います。

ここまでなんとなく分かった状態で、

家族に言いたいことを
思い出してみて下さい。

そして、

言いたいこと書き出して下さい。

自分のことは自分でやりなさい
もっと丁寧にやりなさい
早く寝なさい
好き勝手しないでよ
などなど・・・

これら書き出したものを
どうするのかと言うと、

書き出した全てを
自分自身に向けて言い続けます。

あなたの潜在意識の投影である家族
に言いたいことを自分に言うのです。

これをしばらく続けると・・・

何か変化が起こり始めるはずです。
やってみて下さいね。

信じて任せるためにできる
最初の一歩です。


【自分育ては家族育て】

先ほどお伝えしたことをやる。
とにかくやってみる。

これが自分育ての第一歩です。

そして、

その通りのことを
自分自身でもキチンと行動します。

メモしたことを
自分に言い続けるだけではなく、
行動もすることが大切です。

そして、

その後に新しく出てきた、
家族に対する文句も全て、
自分に言います。

○○しなさい
○○してよ
○○やめなさい

全部自分に言うのです。
そして行動もします。

これが自分育てになります。

自分が育つと
(潜在意識が変化すると)、
目の前の現実が変わり始めます。

あなたの投影である家族も
変化してくるはずです。

自分のことを
自分でするようになってきた。

ダンナさんが
気を利かせるようになった。

どんな風に変化が現れるのかは
それぞれ違うと思いますが、
イイ感じの変化であることは
間違いないでしょう。

これが・・・

自分育ては家族育て

ということです。


【家族が育てば・・・】

自分育てで家族が変化するころには、
家族のことを信じられるようになってる
そんな自分に気づけるかもしれません。

家族に時間をとられることが
段々と減ってる気がする。

そんなこともあるでしょう。

そうなったら、
自分の時間を作りやすいですよね?

このテーマの目的である
「自分の時間をとるために」
が達成され始めたということです。

そして、単純に言っても、

家族に手が掛からないということは、
家族のために使う労力も減る
ということで、疲れにくくなります。

自分育ての中でも疲れにくくなる要素
はあるのですが、

単純に家族に手が掛からないというのは
疲れにくくなりますものね。

なので、

自分の時間を創って、
好きなことをする時にも
元気に楽しく過ごせるということです。

家族を信じられるので、安心して、
自分の時間を有意義に
過ごせるようになるのです。


【自分らしさ】

自分育てでは、
継続する力がついたり、
当たり前のことを淡々とこなす
そんな力もついたりします。

自分らしさ

というものも、
なんとなく感じるようになってくるので

どんな未来を創りたいのか?

なんてことも考えられるようになり、
なんとなく楽しくなってきます。

美容方面をがんばりたい場合も、
時間と労力をそちらに回せますし、

自分らしさ

が分かってくると、
他人の評価に振り回されることが
少なくなってきますから、

自分らしい美しさ、輝き♪を
創りやすくなります。


【女性が美しく在るために】

美しく在る。

それは全て自分で創り上げるものです。
ただ見た目を保つだけの話ではなく、
心の底から創り上げるものだと
私は考えています。

自分育てをして、
心の状態を良い感じにしておくと、

「美しく在る」ために必要な
あなたに合った情報

というものが自然に入ってきます。

美しいイメージかもしれません。
新しい美容法かもしれません。
新商品かもしれません。

その時のあなたの望みに合った情報
その時のあなたに必要な情報
というものと出会えます。

そして、その情報たちは、
心の状態を良い感じにしているからこそ
受け取ることができるのです。

人によってはスルーするでしょう。
人によっては情報に出会えません。
人によっては間違った情報を掴み、
苦い思いをするかもしれません。

自分育てをしていない、
心の状態が雑草ボーボーの人は
美容面でも苦労をすることになります。


【自分育ては美しさも育てる】

「自分の時間をとるために」
という理由で始めた自分育ては、
家族も育て、美しさも育ててくれます。

素晴らしい情報と出会い、
それを実行し続ける時の力もつけてくれます。

まずは!
自分育てをしてみてくださいね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

メニュー表


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ホームへ戻る

Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.


記事がお役にたてばシェアをお願いします。
タグ