Image by jill111 on Pixabay


【ワイズの勘違い】

前回、アンチ・パンプスだった私が、
アンチを止めるために

自分の足と向き合う中で
「ワイズ」の真実に辿り着いた。

というところまで
お話しをしたかと思います。

今日はその続きです・・・

ワイズを大きくすれば
足が痛くならないだろう。

と勘違いしている女性は
意外と多いのではないでしょうか?

私もワイズが大きい方が
足は痛くならないっぽいよね~

と思っていました。

靴のサイズは23.5センチ。
冠婚葬祭用のパンプスを買った時は、
ワイズを・・・4Eで選びました。

これだけで、
私がどんな足をしているのか、
想像できる方もいるでしょう(笑)

試着の時はそのサイズで
「余裕~♪」と感じるのですが、
実際に使い始めると・・・痛い!
となってきます。

これはなんで起るのかというと、

広すぎるワイズで
足先がパンプスの奥まで入ってしまい、
パンプスの形状により足が痛くなる。

ということなんです。

本来パンプスは

「足の甲で止まる」

というのが理想だそうです。

なので私はまず、
自分の足の大きさを
キチンと測ってみる事にしました。

すると、

実寸で23.3~23.5センチ。
足の甲の周りは24.3~24.5センチ。

という感じでした。


【参考HPで私を調べる】

一般社団法人
足と靴と健康協議会 ( FHA )
http://fha.gr.jp/ashi/size

女性用サイズ表
http://fha.gr.jp/ashi/size#modal3
男性用サイズ表
http://fha.gr.jp/ashi/size#modal2
子供用サイズ表
http://fha.gr.jp/ashi/size#modal1

このサイズ表に、先ほどの私の寸法を
照らし合わせると・・・

23.5センチの3Eのようです。

この調べたものを頭に、
靴屋さんへGO!しました。


【試し履きしまくり後、決定】

手始めに23.5センチの
4Eを履いてみました。

やはり大丈夫な気がするのですが、

”足の甲で止める”

ということが頭をよぎり、
23.5センチの3Eを試しました。

すると、なんだかいい感じ。
ですが、若干きつく感じました。

デザイン違いを履いても、
若干の感覚の差はありましたが、
なんとなくきつい。

その時に、他のHPで、

”いつもは23.5センチだけど、
24センチにしました。”

と書いている人がいたので、
私も24センチに上げてみました。

これが・・・凄くイイ感じ。

靴のサイズ24センチ、
ワイズ3Eです。

これに決定しました!


【パカパカ問題】

普段23.5センチなのに、
24センチを買ったら、
足がパカパカするんじゃないの?

と思いますよね?

それが・・・ほとんどしません。
ま、それをより完ぺきにするために、
かかと部分につけるクッションを
1つ購入して装着しました。
(人によっては中敷きを敷きます)

すると・・・完ぺきです♪

ワイズが狭くなった分、
足の甲でパンプスちゃんが
ちゃんと止まってくれる
ようになったので、
足先が奥までいかず良い感じ♪

足先が奥までいかないので、
24センチでちょうどいいのです。

家に帰ってから、
以前に購入した23.5センチ4Eの
パンプスを履いてみました。

すると・・・パカパカしました。

足囲が広い分、前にすべって、
後ろが開いてしまうんです。

そういえば・・・以前履いた時、
パカパカしていたんです!
そのことを思い出しました。


【ヒール何センチ?】

そしてこれまでは、

パンプス履くなら、
ヒールは低く!
ぺったんこ最高!

という価値観でしたが、
それすらも覆すことができました。

購入前は、
ヒールは3センチくらいでいいかな?
と思っていましたが・・・

5センチを買いました。

ぺったんこ上等!だった私からしたら、
5センチのヒールなんて快挙です(笑)

ここまで履けるようになれば、
世の中にある可愛い♪美しい♪
パンプスちゃんたちを選ぶ幅が
ぐーっと、ぐぐぐーっと増えます!

ただ、デザインや素材によっては、
どうしても足が痛くなりそうなもの
があるのは確かです。

なので、ネットで見つけて即購入!
ということは出来ませんが、
試着する楽しみが増えました♪

そして、

今までからしたら、
とんでもなく世界が広がりました。
わ~い♪わ~い♪


【避けてるものない?】

「私には関係ない代物」

というくくりで括ってた物事も
キチンと向き合えば楽しみの一つ
に変わるかもしれません。

皆さんの世界にどんどん
「楽しみ」が増えますように!

ではまた。



※※※ご注意※※※

今回のパンプスに関する
お話しですが、

履き心地やサイズ感など、
個人差が大きいものですので、
私のお話しは
参考程度にしていただき、

ご自身の靴を購入する時には、
必ず試し履きをしてから、

ご自分の責任での購入決定を
よろしくお願い致します。

あなたの素敵な一足に
出会えますように♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

メニュー表

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ホームへ戻る

Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.


記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ