Image by Greyerbaby on Pixabay


【関係な~い】

あなたにとって

「これは私には関係ない代物だ」

と思っているモノってありますか?

私にはあるんです。
実は・・・パンプスです。

靴好きなセレブなら何百足と
持っているであろうパンプス。

これがね~、
大の苦手だったんです。

パンプスを始め靴を見るのは好きです。

でも、

足がパンプスを受けつけず(汗)
ヒールの高さの問題ではなく、
そのカタチそのものがダメでした。

でも世の中には、

パンプスって可愛いのモノが
た~くさん売っていますよね?

いいな~、可愛いな~、
私には関係ないけど。

これが、これまでの私です。


【靴のせいだ~】

足の幅が広くて、甲が高め。
昭和の時代なら、
「麦踏足」と言われてしまう足です。

冠婚葬祭で仕方なく買った
パンプスちゃんたち。

足が痛い~!無理~!
二度と履かないぞ~!

と可哀想な仕打ちを
してきてしまいました。

靴が悪いんだ!

という「靴のせい」に
してきてしまいました。

ごめん、パンプスちゃん。

でも、ついにきました!!!
パンプスちゃんを受け入れる時が!


【そもそものきっかけ】

大きいきっかけの一つは、
パリでの美容講座なんです。

フランス・パリでの
美容講座の登壇をするのに、
ボロボロのスニーカーでは
行けませんよね?

意識改革の分野だと言っても、
「美容」と名前がついてる
講座の講師がVANSの白いスニーカー
では雰囲気が出ませんよね?

そんな私では自分がイヤですし。

スニーカーも大好きですが、
新しい自分に会いたくなったのです。

そこで!

改めて・・・というか、初めて(!)
自分の足とキチンと向き合いました。


【本当に幅広?】

まずはネットで
足と靴の関係を調べてみたのですが、
そこで分かったことがあります。

日本人女性の足は
意外と幅広ではない!

ということです。

そして、

女性でパンプスを履く方なら、
「ワイズ」というヤツを
ご存知かと思いますが、

多くの女性がこのワイズに対して、
認識違いをしているようです。

私もそうだったのですが、
このワイズを大きくすれば、
足が痛くならないのだろう。

と思っていました。

でもそうではなかったんです。

~ つづく ~


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【メルマガ登録】自分改革で輝く未来を創ろう

メニュー表

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ホームへ戻る

Copyright (C) 2019 Mari Furuhashi All Rights Reserved.


記事がお役にたてばシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ